徹底研究!情報処理試験
[TOP]  [次の問題]

★ 問題 [0290]:

フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。

[ア]
格納しているデータを保持する処理が不要なメモリであり、データを速く読み出せるので、キャッシュメモリとしてよく用いられる。

[イ]
紫外線で全内容を消して書き直せるメモリである。

[ウ]
主記憶に広く使われており、記憶内容を保っておくためにデータの再書込みを常に行う必要がある。集積度が高く、記憶容量当たりのコストが安い。

[エ]
バックアップ電源が不要で,電気的に全部又は一部分を消して内容を書き直せるメモリである。

[↑先頭へ戻る]

[TOP]  [次の問題]

出典:平成11年度秋期
(旧)第2情報処理技術者試験

★ 解答・解説


(c)MattsSystem