徹底研究!情報処理試験
[TOP]  [次の問題]

★ 問題 [0003]:

 USBの特徴に関する記述として,適切なものはどれか。

[ア]
音声や映像など、リアルタイム性の必要なデータ転送に適した高速な転送方式を採用している。デイジーチェーンやツリー構造での接続が可能で、ホストとなるパソコンがなくても接続できる。

[イ]
周辺機器はホストとなるパソコンを通じて接続される。複数のデータ転送モードがあり、一般にプリンタやスキャナはフルスピードモードで、キーボードやマウスはロースピードモードで使用される。

[ウ]
シリアルインタフェースであり、元来はモデムを接続する規格であったが、パソコンと周辺機器を接続することにも使われる。

[エ]
パソコンなどの小型コンピュータと、ハードディスク、レーザプリンタなどの周辺機器を接続するパラレルインタフェースである。

[↑先頭へ戻る]

[TOP]  [次の問題]

出典:平成12年度秋期
(旧)第2種情報処理技術者試験

★ 解答・解説


(c)MattsSystem