徹底研究!情報処理試験
[TOP]  [次の問題]

★ 問題 [0383]:

情報化を進める際に留意すべき点として、適切なものはどれか。

[ア]
業務の現状把握に当たっては、その業務に携わっている人間よりも、携わっていない第三者の意見を重視する。

[イ]
情報化案の策定に当たっては、“何をやるか”よりも“どのようにやるか”というハウツーに重点をおく。

[ウ]
情報システムのハードウェア構成を決定してから、その構成にふさわしい情報化の方法を検討する。

[エ]
立案した情報化案の評価に当たっては、投資対効果や実現の可能性だけでなく、新たな問題点の発生も観点に入れておく。

[↑先頭へ戻る]

[TOP]  [次の問題]

出典:平成14年度春期
初級システムアドミニストレータ試験

★ 解答・解説


(c)MattsSystem