徹底研究!情報処理試験
[TOP]  [次の問題]

★ 問題 [0382]:

運用中のプログラムを改変し、特定の条件のときに実行される不正な命令を隠しておく手口に対して有効な対策はどれか。

[ア]
一時記憶領域にあるプログラムは、ジョブの終了時に確実に消去する。

[イ]
実行用プログラムのバックアップコピーと本番に使用しているプログラムを定期的に突き合わせて、一致していることを確かめる。

[ウ]
全レコードの総合計欄の値が、各レコードのフィールド値を合計した値と一致していることを確認する。

[エ]
データの各フィールドにチェックデイジットを付加する。

[↑先頭へ戻る]

[TOP]  [次の問題]

出典:平成14年度春期
初級システムアドミニストレータ試験

★ 解答・解説


(c)MattsSystem