徹底研究!情報処理試験
[TOP]  [次の問題]
★ 正解 :

★ 解説 :

 OSI基本参照モデルに関する問題です。

 OSI基本参照モデルの概説はフォローアップ講座に記述しています。理解が十分でない方は参照してみてください。この問題を解く鍵は、トランスポート層セッション層にあります。

 トランスポート層は、その直下の層であるネットワーク層により決定された通信経路を利用し、コンピュータ同士が通信できるようにするための層です。

 コンピュータが正しく通信できるようにするためには、さまざまな配慮が必要になります。例えば、データ転送中にエラーが発生した場合、どのようにしてエラーを検出するか、どのようにして再送するかをあらかじめ決定し、制御しなければなりません。この確実な通信路を確保するための役割を果たすのがトランスポート層です。

 セッション層は、トランスポート層により提供される信頼性ある通信経路上でデータ通信の手順を決定するための層です。

 電話での会話を例として挙げましょう。音声を確実に通信相手に届ける仕組みは、物理層からトランスポート層までの役割で提供されます。実際に電話を利用する場合、電話を受けた人はまず「はい、○○です」と応答し、次にかけた側が「××ですが、△△の件でお電話しました」と申し出ることが一般的なルールとなっています。このルールを規定しているのがセッション層です。コンピュータ同士の通信であれば、通信は半二重か全二重か、送信権はどのようにして受け渡しするのかといった制御が、セッション層の役割となります。


[ア]
伝送するデータの順序やデータの紛失に対する誤り検出・回復処理、データの多重化などについての規約がある。

トランスポート層の説明です。

[イ]
リモートデータアクセス、ファイル転送などについての規約がある。

アプリケーション層の説明です。

[ウ]
隣接するシステム間で透過的で誤りのないデータ転送を行うための誤り制御や、回復制御の手順、送信や受信のタイミングなどについての規約がある。

データリンク層の説明です。

[エ]
論理的な通信路を確立し、順序正しいデータ交換を支援するための相互動作の管理、例外報告などについての規約がある。

セッション層の説明です。


 よって、エが正解となります。

[↑先頭へ戻る]

[TOP]  [次の問題]

★ 関連問題 :

[0186] トランスポート層 OSI基本参照モデルのうち、使用するネットワークの伝送品質に応じて適切なエラー検 …

[0239] セッション層,トランスポート層 OSI基本参照モデルのセション層の規約に関する記述のうち、適切なものはどれか。


(c)MattsSystem