[0213] ガントチャート

平成12年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
進捗管理に用いられるガントチャートの特徴として、適切なものはどれか。
作業遅れによるほかの作業への影響を明確にすることができる。
作業の順序関係を明示することができる。
進捗管理上のポイントであるクリティカルパスを明確にすることができる。
日程について予定と実績を対比することができる。

正解

関連する(かもしれない)問題