[0064] USB

平成12年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
 入出力インタフェースに関する記述のうち、適切なものはどれか。
ATA/ATAPI-4(通常,IDEと呼ばれている)は、データを1ビットずつ直列(シリアル)に転送するインタフェースであり、モデムやマウスなどを接続するために用いる。
RS-232Cは、8ビットのデータを並列(パラレル)に転送するインタフェースであり、プリンタを接続するために用いられることが多い。
USBは、高速な周辺装置と低速な周辺装置向けの二つの転送モードをもち、一般にプリンタやスキャナ、モデムなどは高速モードで利用する。
セントロニクスは、赤外線通信の規格として、ノート型パソコンや携帯情報端末でのデータ交換やプリンタへの印刷データ送信などに使う。

正解

関連する(かもしれない)問題