[0104] 請負契約

平成11年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
 ソフトウェア開発の請負契約に関する記述のうち、正しいものはどれか。
開発作業場所は、契約で特に定めない限り受託者が決定する。
開発されたソフトウェアの著作権は、契約で特に定めない限り委託者に発生する。
受託者は、開発の進捗状況などを委託者に定期的に報告する法的義務がある。
ソフトウェアの引渡し後、発見された欠陥についての責任は、そのソフトウェアが 使われている限り受託者が負う。

正解

関連する(かもしれない)問題