[0024] スキーマ

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
 データベースシステムにおけるスキーマの説明として、適切なものはどれか。
実表ではない、利用者の視野による仮想的な表である。
データの性質、形式、ほかのデータとの関連などの、データ定義の集合である。
データの挿入、更新、削除、検索などの、データベース操作の総称である。
データベースを完全無欠な状態に保持するための、各種制約条件の総称である。

正解

関連する(かもしれない)問題