[0388] 網羅率,エラー率

平成13年度春期 基本情報処理技術者試験より
網羅率とエラー率の組合せによって、プログラム品質を評価した。図の網掛け部に位置付けられるプログラムの評価として、最も適切な記述はどれか。

一般には品質が良いと判断されるが、例外処理がテスト項目に含まれているかどうかの確認が必要である。
エラーの収束状況が分からないので、この評価方法ではプログラム品質について判断できない。
エラーの発見率が少なすぎるので、テスト方法に問題があると判断すべきである。
網羅率が高いので、テストは十分である。これ以上、テストを続ける必要はない。

正解

関連する(かもしれない)問題