[0165] フリップフロップ回路

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
次の論理回路において、S = 1、R = 1、X = 0、Y = 1 のとき、S をいったん 0 にした後、再び 1 に戻した。この操作を行った後の X、Y の値はどれか。

ここで、は論理積(AND)、は否定(NOT)を表す。


X = 0、Y = 0
X = 0、Y = 1
X = 1、Y = 0
X = 1、Y = 1

正解

関連する(かもしれない)問題