[0361] キャッシュメモリ

平成13年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
処理装置で用いられるキャッシュメモリの使用目的として、適切な記述はどれか。
仮想記憶のアドレス変換を高速に行う。
仮想記憶のページング処理を高速に行う。
主記憶へのアクセス速度とプロセッサの処理速度の差を埋める。
使用頻度の高いプログラムを常駐させる。

正解

関連する(かもしれない)問題