[0531] 修正保守

平成14年度春期 基本情報処理技術者試験より
ソフトウェアの“修正保守”に関する説明として,適切なものはどれか。
誤りの修正ではなく,より良いアルゴリズムの採用や出力メッセージの充実など,ソフトウェアの完成度を高めるために実施する。
業務要件の変更や,ハードウェアやOSのアップグレードのような処理環境の変更に対応する。
本番稼働後の運用時に予想される問題に対して,トラブルを予防する目的で実施する。
要求された機能が達成されていない場合,業務に支障が出ないように機能仕様書との不一致を修正する。

正解

関連する(かもしれない)問題