[0181] 磁気ディスクの性能

平成12年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
磁気ディスク装置の性能に関する記述のうち、適切なものはどれか。
磁気ディスク装置のアクセス時間は、回転速度を上げるか位置決め時間を短縮すると短くなる。
装置の記憶容量は、トラック当たりの記憶容量と 1シリンダ当たりのトラック数だけで決まる。
データのアクセス時間には、処理装置の前処理時間、データ転送後の後処理時間も含む。
データの転送速度は、ディスクの回転速度だけで決まる。

正解

関連する(かもしれない)問題