[0215] 文章の記述

平成12年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
操作説明書などの文章を分かりやすく記述するための工夫のうち、適切なものはどれか。
形容詞節とそれに直接続く被修飾語の名詞との間には、コンマ又は読点を入れた方がよい。
主語とそれに対応する述語は、できるだけ近づけて記述した方がよい。
ときには文語表現を用い、格調高く書いた方がよい。
論理展開を明確にするためには、接続助詞“が”、“ので”、“から”などを用いて、文を多くつないで記述した方がよい。

正解

関連する(かもしれない)問題