[0118] 表計算,関数

平成12年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
 システムアドミニストレータのAさんは、前任者から支店売上一覧表の作成業務を引き継いだ。支店ごとに売上高と対前年比が次のように並んでいるワークシートで、全支店の売上合計を算出する場合、セルF1に入れる関数はどれか。ここで、セルD1には、関数 “行()” を入れ、セルE1には、関数 “剰余(D1,2)” を入れ、セルD1~F1をセルD2~F60の範囲に複写する。また、全支店売上合計を表示するセルC61には、関数 “合計(F1~F60)” を入れる。

【関数名】 行()
行関数を入力したセル位置の行番号を返す。例えば、セルD1では、行()= 1 となる。

IF(E1 = 0, C1, 0)
IF(E1 = 1, C1, 0)
IF(E$1 = 0, C1, 0)
IF(E$1 = 1, C1, 0)

正解

関連する(かもしれない)問題