[0141] CATVインターネット

平成12年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
CATV回線を用いたデータ伝送(インターネット接続サービスなど)の特徴に関する記述のうち、適切なものはどれか。
CATV回線でデータ伝送を行うには、光ファイバケーブルを使用しなければならない。
CATV回線によって各端末がセンタとスター型に接続され、端末間の接続サービスが容易に実現できる。
CATV回線は、高速性が要求されるインターネット接続に適している。
CATV回線は上り方向・下り方向とも回線速度が同じであり、双方向通信に最適である。

正解

関連する(かもしれない)問題