[0612] ISO9001

平成15年度春期 基本情報技術者試験より
ISO 9001:2000 の認証に関する記述のうち,適切なものはどれか。
1度認証されれば,資格はそのまま半永久的に有効である。
審査登録機関は,1国につき1機関である。
製造業を対象に認証するものであり,サービス業は対象外である。
品質マネジメントシステムの国際規格要求事項を満たしている組織を認証する。

正解

解説

 ISO(国際標準化機構)とは,さまざまなモノやサービスに国際的な統一規格をつくるための団体です。

 ISOが定めた規格のうち,ISO9000シリーズと呼ばれるものは,組織の生産性や顧客の満足度を上げることを目的とした品質マネジメントシステムの国際規格です。

 2000年に大きな改訂があり,現在はつぎの4つのコア規格から成り立っています。これらを総称して,設問のようにISO9001:2000のように表記されることもあります。
  • ISO 9000 基本及び用語集

  • ISO 9001 品質マネジメントシステム-要求事項

  • ISO 9004 品質マネジメントシステム-パフォーマンス改善の指針

  • ISO 19011 品質マネジメントシステムと環境マネージメントシステムの監査に関する指針

 ISO9000シリーズの定める品質マネジメントシステムとは,企業が,品質に関する目標を定め,各人の責任と権限を明確にし,業務プロセスを文書(マニュアル)化して,現場がその文書に基づいて業務を行っていることを記録し,さらに,マネジメントシステム自体の有効性を継続的に改善していく仕組みです。

 ISO9000シリーズを導入すると,誰が作業をしても一定以上のアウトプットが期待できることによる品質や生産性の向上といったメリットが期待できるほか,ISO9000シリーズ認証取得自体が顧客に対する信頼感の増大にもつながります。

それでは選択肢をみていきましょう。


 1度認証されれば,資格はそのまま半永久的に有効である。
ISO9000シリーズは,毎年行われる定期審査と3年毎の更新審査が義務付けられています。

 審査登録機関は,1国につき1機関である。
審査登録機関は複数存在できますが,審査登録機関を審査するための機関「認定機関」は1国につき1つです。日本では,財団法人 日本適合性協会 が認定機関となり,2006年12月現在,50以上の審査登録機関が認定されています。

 製造業を対象に認証するものであり,サービス業は対象外である。
ISO9000シリーズはもともと製造業の品質管理に主眼を置いていましたが,2000年の改訂でサービス業などさまざまな業種へ対応できるようになりました。

 品質マネジメントシステムの国際規格要求事項を満たしている組織を認証する。
正しい説明です。


以上より,正解は,「エ」となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題