[0568] RASIS

平成14年度秋期 基本情報処理技術者試験より
RASISに関する記述のうち,可用性(アベイラビリティ)に関するものはどれか。
機能単位の寿命の範囲内で,一定期間における修理保守に要する平均時間を測定する。
コンピュータシステムにおける問題の判別,診断,修理などを効果的に行う。
コンピュータシステムを必要に応じていつでも使用できる状態に維持する。
不正なアクセスによって,コンピュータシステムが破壊されたり,データを盗まれたりしないように,防止策を考える。

正解

解説

 RASISは,コンピュータを安定して運用していくための性能を 5つの指標で表したものです。RASIS という単語は,Reliability,Availability,Serviceability,Integrity,Security の頭文字をとったものです。

 まずは,それぞれの指標について説明します。

■ Reliability

信頼性:システムが故障せずに,連続して稼動していること


■ Availability

可用性:システムを利用しようとしたときに,いつでも利用できるようになっていること


■ Serviceability

保守性:障害が発生したときに,迅速に検知,修復が行えること


■ Integrity

保全性/完全性:記録されたデータが消失,破壊されないこと


■ Security

安全性:システムやデータが不正な操作を行えないように保護されていること



 それでは選択肢をみていきましょう。


 機能単位の寿命の範囲内で,一定期間における修理保守に要する平均時間を測定する。
Availability(可用性)では,修理保守の時間だけではなく,どれぐらい故障せず連動稼動できるかについても検討が必要です。

 コンピュータシステムにおける問題の判別,診断,修理などを効果的に行う。
Serviceability(保守性)の説明です。

 コンピュータシステムを必要に応じていつでも使用できる状態に維持する。
Availability(可用性)の説明です。

 不正なアクセスによって,コンピュータシステムが破壊されたり,データを盗まれたりしないように,防止策を考える。
Security(安全性)の説明です。


 以上より,ウが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題