[0556] トランザクションの処理能力

平成14年度秋期 基本情報処理技術者試験より
1件のトランザクションについて 80万ステップの命令実行を必要とするシステムがある。プロセッサの性能が 20 MIPSで,プロセッサの使用率が 80%のときのトランザクションの処理能力(件/秒)は幾らか。
2
20
25
31

正解

解説

 問題文のプロセッサの性能は 20MIPS なので,1秒間に 20,000,000回の命令を実行することができます。プロセッサの使用率が 80%であれば,このときプロセッサは,1秒間に
    20,000,000[命令/秒] × 0.8 = 16,000,000[命令/秒]
実行することができます。

 トランザクションは,ひとまとまりとなる一連の処理単位を指します。1件のトランザクションの処理に要する命令数は 800,000 なので,このプロセッサで 1秒間に実行できるトランザクション件数は,
    16,000,000[命令/秒] ÷ 800,000[命令/トランザクション] = 20[トランザクション/秒]
よって,イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題