[0550] グラフ表現

平成15年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
ある分野における商品のメーカ別内訳や構成比を表す場合に適切なグラフはどれか。
Zグラフ 
帯グラフ
折れ線グラフ
レーダチャート

正解

解説

 選択肢の Zグラフ,帯グラフ,折れ線グラフ,レーダーチャートについて説明します。

■ Zグラフ

Zグラフは,月別売上金額の推移や業績の伸びを把握する場合に用いられ,実績値,累計値,移動合計値を一つのグラフの中で表現します。業績の伸びを把握するには,
  • 移動合計が右肩上がりであれば,業績が伸びている
  • 移動合計が右肩下がりであれば,業績が悪化している
と判断します。


■ 帯グラフ

帯グラフは,全体に対する各データの構成を表現します。複数のグラフを並べることで,構成比が推移する様子を表現することも可能です。


■ 折れ線グラフ

折れ線グラフは,時系列などで推移していく情報をグラフ上にプロットし,それらを線で結んだものです。データが推移する様子を強調して表現することができます。


■ レーダーチャート

レーダーチャートとは,ある事象をいくつかの指標でスコアリングし,中心から放射状に伸ばした指標軸にプロットし,折れ線でつなげたもので,くもの巣のような形状になります。折れ線の形状と,閉じた折れ線内部の面積から,事象の特徴を把握することができます。


 メーカー別の内訳,構成比を表現するためのグラフとしては,選択肢の中では帯グラフが最適です。よって,イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題