[0538] モデム

平成14年度春期 基本情報処理技術者試験より
モデムの機能に関する記述として,適切なものはどれか。
送信データのパケット形式への組立てと,受信パケットの分解(データの取出し)を行う。
通信相手のダイヤル番号やアドレスに基づいて,データ交換を行う。
通信回線上のアナログ信号は,コンピュータや端末が利用するディジタル信号とは構成が異なるので,両者の変換を行う。
伝送制御手順に従って,ビット誤りなどの回復を行う。

正解

解説

 モデムとは,離れた場所にあるコンピュータ同士をアナログの電話回線を通して接続するための装置です。

 モデム(MODEM)は“MOdulation DEModulation”の略語で,通信回線とコンピュータの間で“modulation”(変調)と“demodulation”(復調)を行います。ここでの変調とは,コンピュータが理解できるデジタル信号を通信回線へ載せるためにアナログ信号へ変換することを指しています。復調は,通信回線から得られたアナログ信号をデジタル信号へ復元することです。

 モデムがコンピュータ本体に内蔵されている場合,電話線を直接コンピュータへ接続することが可能です。内蔵されていない場合は,外付けのモデムを RS-232C や USB などのインタフェースで接続するのが一般的です。



 以上より,ウが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題