[0532] 表計算,営業利益

平成15年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
表計算ソフトを用いて,支店ごとの営業利益を計算する。セル G2 へ入力する計算式はどれか。ここで,セル G2 の式はセル G3 から下のセルへ複写するものとする。

B2 - C2
B2 - C2 - D2
B2 - C2 - D2 + E2
B2 - C2 - D2 + E2 - F2

正解

解説

 営業利益は,その会社の本業たる事業活動によって得られた儲けです。損益計算書では,売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いた数字となります。

 売上総利益は,売上高から売上原価(製品,商品の製造および仕入れにかかった費用)を引いたもので,別名「粗利益」と呼ばれることもあります。販売費は,広告宣伝費や販売促進費,販売手数料など,販売活動を行うことによって生じた費用,一般管理費は,経理や総務などの管理部門で発生する人件費や経費です。

 以上より,営業利益は次の式で計算することができます。

   営業利益
      = 売上総利益 - 販売費及び一般管理費
      = 売上高 - 売上原価 - 販売費及び一般管理費


 問題文のシートでは,売上高(B列)から売上原価(C列)と販売費及び一般管理費(D列)を引いたものが営業利益(G列)に表示されるようにすればよいので,B2 - C2 - D2 が正解となります。

 ちなみに,選択肢アは売上総利益の計算式,エは経常利益の計算式です。営業外収益営業外費用は,財務活動など,その会社の本業以外から生じる収益,費用です。したがって経常利益は,本来の事業活動の収益だけではなく,企業の総合的な収益力を表しているといえます。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題