[0508] VRAMの容量計算

平成14年度春期 基本情報処理技術者試験より
1ピクセル当たり 24ビットのカラー情報をビデオメモリに記憶する場合,横 1,024ピクセル,縦 768ピクセルの画面表示に必要となるメモリ量は,約何 Mバイトか。
0.8 
2.4
6.3
18.9

正解

解説

 ディスプレイでは,文字や画像を光の点(ドット)で表現します。表示するそれぞれのドットの情報は,VRAM(Video RAM) と呼ばれる専用のメモリ,もしくは主記憶の一部で管理されます。横1,024ドット,縦768ドットの画面サイズであれば,1,024 × 768ドット = 786,432ドット分の情報が VRAM に保持されています。

 24ビットカラーとは,1ドットあたり 24ビットの色情報を持っていることを意味します。この場合,1つのドットで 24ビット(16,777,215)色の表現が可能となります。



 それでは,必要な VRAM の容量を計算していきましょう。VRAM の容量は,[画面の総ドット数] × [色情報のビット数] で求めることができます。
    VRAM の容量
    = 1,024 × 768 × 24[ビット]
    = 1,024 × 768 × 24 ÷ 8[バイト]
    = 2,359,296[バイト]
    2.4[Mバイト]
 したがって,イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題