[0502] 磁気ディスクサイズの決定

平成15年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
パソコンで,ソフトウェア1 とソフトウェア2 を利用したい。OS とそれぞれのソフトウェアが必要とする磁気ディスクの容量は,表のとおりである。これらのソフトウェアを格納して実行するために最低限必要な磁気ディスクの容量は,何Mバイトか。ここで,データ格納用として 10Mバイトは確保しておくこととし,ソフトウェア1 とソフトウェア2 を同時に使うことはないものとする。

1,090
1,140
1,250
1,370

正解

解説

 問題文の磁気ディスクは,右図のように使用します。OS,ソフトウェア1,ソフトウェア2 のプログラム格納領域,プログラムを実行する際に利用する一時領域,データ格納領域の 5つです。

 プログラムの格納領域は,表で与えられているとおり,
    390 + 250 + 350
    990[Mバイト] ・・・ (1)
また,データの格納領域は問題文中にあるとおり,
    10[Mバイト] ・・・ (2)
となっています。


あとは一時領域です。問題文より,プログラム1,プログラム2 が同時に実行することはないので,ソフトウェアの稼動状態は,以下の 3パターンのみです。



 稼動状態1 のときは,OS しか実行していない状態なので 100[Mバイト],稼動状態2 のときは OS とソフトウェア1 の一時領域とあわせて 250[Mバイト],稼動状態3 のときは 220[Mバイト]必要になります。したがって,最も多くの一時領域が必要となるのは稼動状態2 のときで,この目的のために,
    250[Mバイト] ・・・ (3)
確保しておけばよいことになります。

 したがって,最低限必要な磁気ディスクの容量は,(1) ~ (3)を合計した,
    990 + 10 + 250 = 1,250[Mバイト]
となります。よって,ウが正解です。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題