[0496] 著作権

平成15年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
Webページを作成する際,著作権者に確認せずに行った著作物利用のうち,著作権法に照らして,適切なものはどれか。
カーテン生地のカタログに掲載された図柄が,著名デザイナ制作のもので,背景に最適だったので,スキャナで取り込んで,色を変更して活用した。
車の販売台数を説明するために,通商白書の統計データをそのまま使って図表化し,Webページに活用した。
最新情報を提供するために,新聞の写真をスキャナで取り込んで活用した。
雑誌のイラストを加工して,Webページ上の自社広告に活用した。

正解

解説

  著作権法は,文化的所産の公正な利用に留意しつつ,著作者等の権利の保護を図り,もって文化の発展に寄与することを目的としています。著作権法で保護されるものは,
  • 思想または感情を
  • 創作的に
  • 表現したものであって
  • 文芸,学術,美術または音楽の範囲に属するもの
と定義されています。

 著作権には,複製権,上演権,演奏権,上映権などなど,さまざまな権利が含まれています。最も基本的な権利は複製権で,著作物を複製,録画,録音するための権利です。著作者以外の人が複製を行なう場合は,著作者の承諾を得る必要があります。

 インターネットが普及している現在では,公衆送信権が身近な問題となってきました。公衆送信権には,放送権,有線放送権,自動公衆送信権が含まれており,インターネットへ接続されているホストからインターネット経由で著作物をダウンロードさせる権利は,自動公衆送信権に該当します。無論,こうしたケースでは,著作者に承諾を得なければなりません。

 それでは選択肢をみていきましょう。

 カーテン生地のカタログに掲載された図柄が,著名デザイナ制作のもので,背景に最適だったので,スキャナで取り込んで,色を変更して活用した。
インターネット上に公開するのであれば,著作者の承諾が必要です。

 車の販売台数を説明するために,通商白書の統計データをそのまま使って図表化し,Webページに活用した。
「通商白書」自体は著作物ですが,その中の統計データそのものは著作物ではありません。

 最新情報を提供するために,新聞の写真をスキャナで取り込んで活用した。
新聞に掲載されている写真は著作物です。著作者の承諾が必要です。

 雑誌のイラストを加工して,Webページ上の自社広告に活用した。
著作物に編集,変形,翻訳などを施したものを,二次的著作物といいます。二次的著作物を作成する権利は著作権に含まれています。したがって,雑誌のイラストという著作物を無断で加工し,公開することは著作権法違反となります。


 以上より,イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題