[0492] 三角グラフ

平成14年度春期 基本情報処理技術者試験より
正三角形の内部の点から,各辺に下ろした垂線の長さの和は一定である(図1 参照)。三角グラフは,この性質を利用して,三つの辺に対応させた要素の構成比を垂線の長さの関係として表したグラフである。図2 の三角グラフは,3種類のソフトについて,A ~ D の 4人の使用率を図示したものである。正しい解釈はどれか。

Aさんは,ワープロソフトだけを使用している。
Bさんは,表計算ソフトの使用率が高い。
Cさんは,データベースソフト,表計算ソフト,ワープロソフトの順に使用率が高い。
Dさんは,表計算ソフトを使用していない。

正解

関連する(かもしれない)問題