[0485] 浮動小数点

平成14年度春期 基本情報処理技術者試験より
浮動小数点形式で表現される数値の演算において,有効けた数が大きく減少するものはどれか。
絶対値がほぼ等しく,同符号である数値の加算
絶対値がほぼ等しく,同符号である数値の減算
絶対値の大きな数と絶対値の小さな数との絶対値による加算
絶対値の大きな数と絶対値の小さな数との絶対値による減算

正解

関連する(かもしれない)問題