[0474] ASCII

平成15年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
ASCII を説明したものはどれか。
ISOコードを基に日本の仮名文字を扱えるようにした符号である。
ISO で標準化された 8ビット情報交換用符号である。
世界中の文字の多くを,統一された文字コードで表現した 2バイトの文字用符号である。
米国規格協会が制定した 7ビットの情報交換用符号である。

正解

解説

 ASCII(American Standard Code for Information Interchange)は,ANSI(American National Standard Institute;米国規格協会)が定めた文字コードです。1文字を 7ビットで表現するので,27 = 128種類の文字を表現することができます。しかしながら,割り当てられている文字はアルファベットの大文字小文字,数字と必要最小限の記号など 94種類のみで,残りの 34種類は制御文字として利用されます。



 それでは選択肢をみていきましょう。

 ISOコードを基に日本の仮名文字を扱えるようにした符号である。
英数字や記号に加えて日本語カナを含む文字コードとしては JIS X0201(いわゆる JIS8ビットコード)があります。JIS X0201 は ASCII を基にして策定されています。

 ISO で標準化された 8ビット情報交換用符号である。
8ビット情報交換用符号としては,ASCII を拡張してヨーロッパ系言語文字を表現するISO 8859 などがあります。

 世界中の文字の多くを,統一された文字コードで表現した 2バイトの文字用符号である。
Unicode の説明です。

 米国規格協会が制定した 7ビットの情報交換用符号である。
ASCII の説明です。


 よって,エが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題