[0446] ハイパーテキスト

平成13年度秋期 基本情報処理技術者試験より
ブラウザによって閲覧できるハイパテキスト形式の文書を記述するための言語はどれか。
HTML
HTTP
Java
URL

正解

解説

 ハイパテキスト(Hypertext)とは,文章内に他文章へのリンクを埋め込み,クリックなどの動作によって,任意にリンク先を参照できるようにする仕組みのことです。ハイパテキストを使用した言語としては,HTML(HyperText Markup Language)が有名です。HTML はブラウザで Webページを表現するための言語で,ハイパテキストによって,インターネット上に WWW(World Wide Web;世界中に張り巡らされたクモの巣)とよばれる巨大な文章システムを形成しています。

 HTML
正解です。

 HTTP
HTTP(HyperText Transfer Protocol) は,Webサーバとブラウザ間で HTMLなどのファイルを受け渡すためのプロトコルです。ブラウザが転送を要求するリクエストと,それに対応する応答とHTMLファイルを転送するレスポンスによって構成されています。

 Java
Java は,Sun Microsystems社が開発したオブジェクト指向のプログラム言語です。 OS などのプラットフォームに依存せず動作するのが特徴です。

 URL
URL(Uniform Resource Locator) は,アクセスしようとする文章や画像などの所在地を指し示す情報です。「http://mt-net.vis.ne.jp/index.htm] といった表記になります。「http」はアクセスするための手段,「mt-net.vis.ne.jp」はホスト名,「index.htm」はホスト上でのパスを表します。


 以上より,アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題