[0440] ボリュームライセンス

平成14年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
ボリュームライセンス契約に関する記述のうち,適切なものはどれか。
企業などソフトウェアの大量購入者向けに,マスタを提供して,インストールの許諾数をあらかじめ取り決める契約
使用場所を限定した契約であり,特定の施設の中であれば台数や人数に制限なく使用が許される契約
標準の使用許諾条件を定め,その範囲で一定量のパッケージの包装を解いたときに,権利者と購入者との間に使用許諾契約が自動的に成立したとみなす契約
ユーザ側が使用を許諾する量的条件を示し,ソフトウェアメーカがそれを記載した契約

正解

解説

 店頭で販売されているソフトウェアの多くは,1台のコンピュータでのみ使用できるライセンス形態をとっています。企業や教育機関などでこのライセンス形態のソフトウェアを一度に多数導入すると,数十,数百といった数量を購入する必要があるため,媒体管理やバージョンアップ,ユーザサポートなどのソフトウェア管理で大きな労力が必要となってきます。こうしたケースでは,ボリュームライセンスでの導入を検討します。

 ボリュームライセンスは,一括して大量にライセンスを購入する制度で,市販されている多くのソフトウェアに設定されています。一般的に,購入するライセンス数量に応じて値引きされる場合が多く,管理面だけではなく価格面でも有利になります。

 ソフトウェア自体は,原本となる 1組の CD-ROM のみ提供されることがほとんどです。この CD-ROM をファイルサーバなどに設置するなどして,各コンピュータへインストールしていきます。

 それでは選択肢をみていきましょう。


 企業などソフトウェアの大量購入者向けに,マスタを提供して,インストールの許諾数をあらかじめ取り決める契約
正しい記述です。

 使用場所を限定した契約であり,特定の施設の中であれば台数や人数に制限なく使用が許される契約
サイトライセンスと呼ばれる制度です。ただし,サイトライセンスといっても,利用人数や台数を制限するものもあるので,ライセンスの契約内容は慎重に検討しておかなければなりません。

 標準の使用許諾条件を定め,その範囲で一定量のパッケージの包装を解いたときに,権利者と購入者との間に使用許諾契約が自動的に成立したとみなす契約
シュリンクラップ契約の説明です。shrinkwrap は「包装」の意味です。

 ユーザ側が使用を許諾する量的条件を示し,ソフトウェアメーカがそれを記載した契約
「ユーザ側が使用を許諾する」という表現が正しくありません。使用を許諾するのは,ソフトウェアメーカです。


 よって,アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題