[0430] 単位

平成14年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
パンフレットやカタログに記述される仕様の中で,慣用的に使われる単位表示の意味として,適切なものはどれか。
6.4Gバイトの磁気ディスクとは,6.4 × 109 バイトの容量という意味で用いられる。
600dpi のプリンタとは,600ドット/cmの印刷精度という意味で用いられる。
CPUがベースクロック 100MHzで動作するとは,100×220 Hzの周波数で動作するという意味で用いられる。
伝送速度が56kビット/秒のモデムとは,最高伝送速度が 56×210 ビット/秒という意味で用いられる。

正解

解説

 G(ギガ)は,M(メガ)の103倍を表します。
※210倍 = 1,024倍を表す場合もあります。

 6.4Gバイトの磁気ディスクとは,6.4 × 109 バイトの容量という意味で用いられる。
6.4Gバイト = 6.4 × 109 バイトです。

 600dpi のプリンタとは,600ドット/cmの印刷精度という意味で用いられる。
dpi ( dots per inch )は画像の解像度を示す単位で,1インチ( 2.54cm )あたりどれぐらいのドットで構成されているかを表します。したがって,600dpi の印刷精度は 600ドット/cm ではなく 600 ドット/インチ となります。

 CPUがベースクロック 100MHzで動作するとは,100×220 Hzの周波数で動作するという意味で用いられる。
100MHz = 100 × 106 Hz です。

 伝送速度が56kビット/秒のモデムとは,最高伝送速度が 56×210 ビット/秒という意味で用いられる。
56kビット/秒 = 56 × 103 ビット/秒です。


 以上より,アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題