[0397] VRAM

平成14年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
2MバイトのビデオRAMをもつパソコンで、フルカラー(約1,670万色:24ビットカラー)を表示させる場合、表示可能な最大サイズ(水平方向画素数×垂直方向画素数)はどれか。
640×480
800×600
1,024×768
1,280×1,024

正解

解説

 ビデオRAM(VRAM)とは、ディスプレイに表示する情報を保持するための専用のメモリです。通常、VRAM はビデオカードに搭載されており、高速なメモリが使用されます。

 VRAMに必要な容量は、表示する画面の解像度と色数によって決定されます。例えば解像度が 640×480、8ビットカラーであれば、ディスプレイに表示されるドット数は 640×480で、それぞれのドットは、8ビット(256通り)の色データを保持しなければなりません。この場合、640 × 480 × 8ビット = 300KB の情報を格納できる VRAM が必要になります。

 それでは各選択肢の解像度で 24ビットカラーで表示するために必要な VRAM容量を計算していきましょう。


 640×480
640 × 480 × 24[ビット] = 7,372,800[ビット] = 921,600[バイト]

 800×600
800 × 600 × 24[ビット] = 11,520,000[ビット] = 1,440,000[バイト]

 1,024×768
1,024 × 768 × 24[ビット] = 18,874,368[ビット] = 2,359,296[バイト]

 1,280×1,024
1,280 × 1,024 × 24[ビット] = 31,457,280[ビット] = 3,932,160[バイト]


 以上より、イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題