[0377] コンピュータウィルス基準

平成14年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
“コンピュータウイルス対策基準”において、ウイルスを発見した場合にシステム管理者が行うべき事後対応の項目として、適切なものはどれか。
アクセス履歴を記録し、一定期間保存する。
ウイルス感染の必要情報を経済産業省が指定する者に届ける。
システムにインストールされた全ソフトウェアの構成情報を保存する。
バックアップを行い、データを一定期間保管する。

正解

関連する(かもしれない)問題