[0358] MIPS

平成13年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
50 MIPSの処理装置がある。この処理装置の平均命令実行時間は幾らか。
20ナノ秒
50ナノ秒
2マイクロ秒
5マイクロ秒

正解

解説

 MIPS(Million Instructions Per Second)とは、コンピュータの処理速度を表す単位です。

■ MIPS(Million Instructions Per Second)

 MIPSは、CPU性能評価のための単位で、CPUが1秒間に実行できる命令数を百万単位で表したものです。1MIPSのCPUであれば、1秒間に1,000,000回の命令を実行できるスピードを持っていることになります。



 問題文の処理装置は 50MIPSなので、1秒間に 50,000,000命令分実行できる処理速度を持っています。よって、1命令の実行時間は、以下のように計算されます。

 なお、「秒」以下の時間単位については、右表を参考にしてください。



    1 ÷ 50,000,000 [秒]
    = 1 ÷ ( 0.05 × 10 9 ) [秒]
    = 20 × 10 -9 [秒]
    20 [ナノ秒]
 よって、20ナノ秒のアが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題