[0348] 分岐,論理式

平成13年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より
整数型の変数A と B がある。A と B の値にかかわらず、次の二つの流れ図が同じ働きをするとき、a に入る条件式はどれか。ここで、AND、OR、 は、それぞれ論理積、論理和、X の否定を表す。

正解

解説

 問題文左側の流れ図より,処理「手続」を実行するためには,A > 0 かつ B > 0 でなければなりません。問題文で明確に指定されているわけではありませんが,A,B がそれぞれ 0 か 1 の値をとるものとすると,A = 1,B = 1 となる場合のみ,「手続」を実行することができます。A,Bどちらかが 0 の場合は,「手続」までたどり着くことはできません。


 次に問題文右側の流れ図を見ていきましょう。この流れ図では,[ a ] の分岐において No となる場合のみ「手続」に入ることがでます。したがって、各選択肢の論理式において、A = 1、B = 1 の場合のみ偽となり,他のケースでは真となるものが正解となります。



 よって、エが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題