[0329] PERT

平成11年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
PERTを用いてシステム開発プロジェクトの実施計画を作成し、クリティカルパスを算出した。クリティカルパスの利用の仕方として、適切なものはどれか。
システムの品質上、最も注意すべき作業を把握することができる。
実施順序の変更が可能な作業を把握することができる。
プロジェクト全体の遅れに直結する作業を把握することができる。
最も費用のかかる作業を把握することができる。

正解

関連する(かもしれない)問題