[0301] フェールソフト、フェールセーフ

平成13年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
システムの高信頼化アプローチの一つであるフェールソフトに関する記述はどれか。
意図していない使い方をしても、故障しないようにする。
故障が発生しても、全面停止とせず、必要最小限の機能を維持する。
故障が発生しても、本来の機能すべてを維持し、処理を続行する。
故障や障害が発生したとき、安全な状態に固定し、その影響を限定する。

正解

関連する(かもしれない)問題