[0291] プロッタ

平成13年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
プロッタに関する記述として、適切なものはどれか。
2次元方向に動くレバーによって、カーソルの移動を行う装置
紙に書かれた図形や画像を読み取る装置
画面上に白黒又はカラーで文字や図形を表示する装置
処理結果を2次元図形の様式で用紙上に描く装置

正解

解説

 プロッタは、CADで設計された図面データなどを印刷するための出力装置です。プリンタはドットの集合で画像をなすビットマップデータ(ラスタデータ)を印刷する装置ですが、プロッタは直線や曲線の集合として表現されるベクトルデータを印刷するためのものです。

 プロッタは、印字方式によってペンプロッタラスタプロッタの 2つに分類できます。

 ペンプロッタは、ペンを使って図形を描画します。ペンを上下左右に動かすタイプと、ペンは左右のみに動かして紙を前後へ送るタイプと 2通りあります。前者をフラットヘッド型、後者をフリクション型といいます。

 ペンの代わりにカッターを装着することで、紙を切り取るカッティングプロッタというものもあります。ウィンドウディスプレイのステッカーや、看板案内や表示物を作成するのに利用されています。

 ラスタプロッタは、ベクトルデータをラスタデータに変換してから描画します。ラスタデータであれば、インクジェットプリンタやレーザープリンタと同じ方式で印刷することができます。ペンプロッタに比べて印刷が高速であり、かつ安価であることが特徴です。



 以上より、エが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題