[0287] SCSI

平成13年度秋期 初級システムアドミニストレータ試験より
パソコンにハードディスク装置を接続するときに使用する SCSI の接続形態はどれか。ここで、■ はパソコンを、● はハードディスク装置を表し、SCSIバスの両端の機器には、終端抵抗(ターミネータ)が設置されているものとする。

正解

解説

 SCSIインターフェースに関する問題です。

 SCSI(Small Computer System Interface)とは、コンピューターと HDD や磁気テープなど高速なデータ転送が必要な機器を接続するためのインターフェース規格です。 ANSI(American National Standards Institute;米国規格協会)によって規格化されました。現在では、さらに高速で接続台数も増やした SCSI-2、SCSI-3 といったものもあります。

 それでは SCSIインターフェースの特徴をまとめみましょう。
  • ディジーチェーン接続(数珠つなぎ)で、ホストアダプタ(インターフェースカード)を除いて7台の接続が可能
  • データ転送速度が高速である
  • コンピュータに内臓でも外付けでも周辺機器を接続できる
 ディジーチェーン接続は下図のような接続となります。通常、SCSI機器には、コネクタを接続する端子が 2つあり、SCSI機器同士を連結していきます。最後に接続するSCSI機器には、ターミネータと呼ばれる終端抵抗を取り付けます。



 以上より、アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題