[0285] クロック数,CPI

平成11年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
次の表の CPU のクロック周波数と CPI( Cycles Per Instruction :1命令の実行に要するクロック数 )の組合せのうち、同一命令数のプログラムを処理する時間が最も短いものはどれか。

正解

解説

 クロックは音楽でいうところの「テンポ」に相当し、コンピュータ内の動作のタイミングを取るために、規則正しく出される信号のことをいいます。そのテンポの速さは、Hz(ヘルツ)で表現され、100Hzのコンピュータであれば、1秒に100回の動作を行うことができます。このとき、1クロックの要する時間は、1/100秒(0.01秒)です。

 CPI(Cycles Per Instruction)とは、1命令に要するクロック数を表します。通常、1命令を実行するには、数クロックを要します。この説明については、バックナンバーの0178号を参考にしてください。

 それでは、各選択肢の命令実行時間を計算していきましょう。命令実行時間は、(1クロックに要する時間)×(CPI)で計算します。


 
( 1 / 200M )[秒]× 7[CPI] = ( 7 / 200 ) × 10-6 = 0.035 × 10-6[秒]

 
( 1 / 250M )[秒]× 8[CPI] = ( 8 / 250 ) × 10-6 = 0.032 × 10-6[秒]

 
( 1 / 300M )[秒]× 10[CPI] = ( 10 / 300 ) × 10-6 = 0.03333・・・ × 10-6[秒]

 
( 1 / 350M )[秒]× 12[CPI] = ( 12 / 350 ) × 10-6 = 0.03428・・・ × 10-6[秒]


 以上より、最も時間の短いイが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題