[0264] 連続稼動のための予防措置

平成13年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
A部門では、共通のデータベースをサーバ上にもつ部門内クライアントサーバシステムを構築中である。その一環として、このデータベースのハードディスク障害の予防措置を検討している。障害が発生したときも、中断することなく業務を続行できる方策はどれか。
共通データベースの格納場所を複数のハードディスクに分散させる。
サーバのディスクを二重化し、通常稼働時は同時に二つのディスクに書き込む。
サーバの予備機を設置し、OSとアプリケーションソフトを本番機と同じ構成にして待機させておく。
夜間にディスク内のファイルを磁気テープ上に複製する。

正解

関連する(かもしれない)問題