[0250] 表計算,IF関数

平成13年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
売値を求めるためにセルC2 に、式
    IF( B2 > 10,A2 * 0.9 * B2,A2 * B2 )
を入力し、これをセルC3、C4 へ複写した。C2 ~ C4 に表示される値のうち、最大値はどれか。

900
950
1,000
1,040

正解

解説

 IF関数は、情報処理技術者試験の願書「表計算ソフトの機能・用語」の章に動作が定義されています。以下、その内容を引用します。

IF( B3 > A4,’北海道’,’九州’)

第1引数に指定された論理式が真(成立する)ならば第2引数が、偽(成立しない)ならば第3引数が求める値となる。左の例では、セルB3 がセルA4 より大きければ文字列’北海道’が、それ以外の場合には文字列’九州’が求める値となる。論理式中では、比較演算子として、=、≠、>、<、≧、≦ を利用することができる。第2引数、第3引数に、更にIF関数を利用して、IF関数を入れ子にすることができる。


 よって、問題文の IF( B2 > 10,A2 * 0.9 * B2,A2 * B2 ) という式は、数量が 10 を超えるときは定価×数量に 0.9 を乗じたものを売値とし(1割引)、数量が 10 以下のときは定価×数量を売値とする(値引きなし)という解釈となります。

 それでは、このIF関数の動作にしたがって、セルC2 ~ C4 の値を計算してみましょう。



 セルC2 は数量が 10 なので、IF関数での第3引数が求める値となることに注意してください。以上より、ウが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題