[0230] dpi,スキャナー

平成13年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
ある画像を 600dpiのスキャナで入力し、画素数を変えずに 200dpiのプリンタで出力した。このときの入力画像と印刷結果の大き
1:3
1:9
3:1
9:1

正解

解説

 画像の解像度に関する問題です。

 dpi ( dots per inch )とは画像の解像度を表す単位で、1インチ( 2.54cm )あたりどれぐらいのドットで構成されているかを示します。dpi が大きいほどより多くのドットから画像が構成されているので、粒子が細かく、精細になります。



 解像度は高ければ高いほどよい、ということはありません。解像度が高くなると情報量が増えるので、ファイルサイズも大きくなってしまいます。一般的に、電子メールやWebサイトで利用する画像は 72dpi、紙に印刷する写真画像は 300dpi 程度が適切とされています。

 それでは問題を解いていきましょう。

 取り込む画像の大きさを縦 1インチ×横 1インチ とすると、600dpi での画像データは、縦 600ドット×横 600ドットとなります。200dpi のプリンターでは、1インチ四方で表現できるドット数は、縦 200ドット×横 200ドットです。したがって、このプリンターで縦 600ドット×横 600ドットの画像を印刷するためには、縦 3インチ×横 3インチが必要になります。



 よって、印刷すると面積は 9倍となるので、イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題