[0223] けた落ち

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
浮動小数点数の加減算を実行したとき、けた落ちが発生する演算はどれか。ここで、有効けたは、仮数部3けたに対して,演算は6けたで行われるものとする。
0.123×102 + 0.124×10-2
0.234×105 - 0.221×102
0.556×106 + 0.552×104
0.556×107 - 0.552×107

正解

関連する(かもしれない)問題