[0208] 相関係数,正の相関,負の相関

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
相関係数に関する記述のうち、適切なものはどれか。
正の完全相関のときは、相関係数が +1 になる。
変量間の関係が線形のときは、相関係数が 0 になる。
変量間の関係が非線形のときは、相関係数はすべて負になる。
無相関のときは、相関係数が -1 になる。

正解

関連する(かもしれない)問題