[0193] 差込み印刷

平成12年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
ワープロの差込み印刷機能に関する記述として、適切なものはどれか。
後から印刷コマンドで指定した文書を優先的に印刷するために、印刷スプールの順番を変更すること
文書の一部にほかのファイルのデータを挿入し、その部分だけを変えながら何枚も文書を印刷すること
文書の最後のページから印刷すること
文書を印刷しながら、入力作業を続けること

正解

解説

 ワープロソフトに関する問題です。

 差込み印刷とは,あらかじめ作成した雛形となる文章の指定部分に,外部にある他のデータを挿入しながら印刷をする機能のことです。ハガキの宛名印刷など,一定の書式で異なるデータを多数印刷する場合に用いられます。

差込印刷

 雛形となる文章は,レイアウトと不変の文章部分のみ定義すればよいので,非常にメンテナンスが楽になります。

 それでは選択肢をみていきましょう。

 後から印刷コマンドで指定した文書を優先的に印刷するために、印刷スプールの順番を変更すること
スプールでの順番を変更させるものではありません。

 文書の一部にほかのファイルのデータを挿入し、その部分だけを変えながら何枚も文書を印刷すること
正しい記述です。

 文書の最後のページから印刷すること
差込印刷の説明ではありません。

 文書を印刷しながら、入力作業を続けること
差込印刷の説明ではありません。OSのマルチタスクの説明(というか具体例)に近いと思われます。


 よって、イが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題