[0178] 

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
プロセッサを制御するために用いられるクロックに関する記述のうち、適切なものはどれか。
同じアーキテクチャのプロセッサであれば、クロック周波数の高いものほど単位時間当たりの実行命令数は多い。
クロック周波数の逆数は、秒間に実行できる命令数と等しい。
プログラムが全く実行されていないときは、クロックは停止している。
命令フェッチから命令実行までの一連の処理は、1クロックで実行される。

正解

関連する(かもしれない)問題