[0173] レーザープリンタ

平成12年度秋期 (旧)第2情報処理技術者試験より
レーザプリンタの性能を表す指標として、最も適切なものはどれか。
1インチ(2.54 cm)当たりのドット数と 1分間に印刷できるページ数
1文字を印字するのに使われる縦横のドット数と 1秒間に印字できる文字数
印字する際の行間隔と 1秒間に印字できる行数
印字する際の文字の種類と 1秒間に印字できる文字数

正解

解説

 レーザープリンタに関する問題です。

 レーザープリンタは、1ページ分をまとめて処理するページプリンタの一種です。1行ごとに処理するのではなく、1ページ単位でプリントイメージを作成した後に印刷を行ないます。したがって、レーザープリンタの性能を表すには、「1文字あたり~」「1行あたり~」、といったような指標は意味がありません。

 それでは選択肢をみていきましょう。

 1インチ(2.54 cm)当たりのドット数と 1分間に印刷できるページ数
正しい記述です。

 1文字を印字するのに使われる縦横のドット数と 1秒間に印字できる文字数
「1文字」の単位の指標なので、レーザープリンタの性能指標としては適切ではありません。

 印字する際の行間隔と 1秒間に印字できる行数
「1行」の単位の指標なので、レーザープリンタの性能指標としては適切ではありません。

 印字する際の文字の種類と 1秒間に印字できる文字数
「1文字」の単位の指標なので、レーザープリンタの性能指標としては適切ではありません。


 よって、アが正解となります。
※ 解説の内容は執筆時点のものであり,含まれている情報の正確性,妥当性について保証するものではありません。ご注意ください・・・

関連する(かもしれない)問題