[0098] バージョン管理

平成12年度春期 初級システムアドミニストレータ試験より
 営業所のパソコンにインストールして使用している自社開発のソフトを、必要に応じて本社のサーバから営業所のパソコンに呼び出して使用する方式に変更することにした。この方式によって得られる効用はどれか。
いつでも最新のソフトを利用でき、営業所におけるバージョン管理が不要になる。
使用しているパソコン台数分のソフトを購入する必要がなく、経費の節約になる。
ソフトの実行速度が、今までよりも速くなる。
マニュアルのペーパレス化も実現することになり、印刷費用、通信料などのコストダウンが図れる。

正解

関連する(かもしれない)問題